読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

類似点を述べよ


    
こないださー、交通事故見かけちゃって、つい手ぇ出しちゃったさ、という話を病院でしたら同僚が

「あっ、あたしもこないだ家の前でー、見てただけなんですけど」と言う。

「夜の11時ごろなんですけどー、家の前で急に子供の泣き声がしたんですよ。それがホントに、ぎゃーって火がついたような、ぐらいの激しい泣き声でー。そんでなかなかその声が遠くに行かないんですよ。なんか変だなあって思ってたら、救急車が来てー、それで子供をストレッチャーに乗せたはいいんだけど

ずーーーーーっと、そこから動かないんですよ。子供泣き喚いてるんですよ、ストレッチャー乗せられた時もぎゃあぎゃあと。

それで救急車が『5歳ぐらいの女の子が事故に遭われました。この子のお父さん、お母さんいらっしゃいませんかー?』ってスピーカーで何度も何度も呼んでるのに全然誰も出てこなくてー。え?子供一人きりでこんな時間に?事故?って不思議だったんですけどお。ほら、保護者いないのに勝手に搬送できないじゃないですかぁ。そのうち子供も落ち着いてきて年と名前言ったみたいでー

『○○○○ちゃん6歳のお家の方ー?近くにいらっしゃいませんかー?』って何回か呼んだらやっと親がどっかから名乗り出てきたらしくて、それで救急車も出発できたんですよー。」

えーと、何その話?近所の人?つーかさあ、名前言われなくても自分とこの子供の泣き声って聞き分けられるもんじゃない?かーちゃんが仕事してたからさ、わたし中学生の頃よくうちの小僧(弟)を保育園に迎えに行ったけどさあ、もう園庭に入る前から複数泣き声が聞こえても並み居るその中から「あ、うちのが今日も泣いてる」って聞き分けられたもんだけどなあ。

「いえ、近所は近所らしいんですけど・・・実は近くに某宗教団体の施設があってー、その日も何かやってたらしいんですよ。そんで連れて来られてた子供が退屈して外に出ちゃったみたいで」

えーと・・・その宗教団体って、よく電車の中吊り広告で・・・

「そうです。『教育の世紀』とかってデカデカと」

・・・・・・・orz

そして水葉さんとこでこんな話。

もはや脱力としか言いようがないんですが。